女優

カムカムエヴリバディでの上白石萌音の英語がすごいと話題に!大学で学んだの??

この記事は2022年3月13日に更新しています

現在、放送しているNHK連続ドラマ小説のヒロインを務めていた上白石萌音さん。

ドラマの中で流ちょうに英語を話す姿が話題になりました。

びっくりするほど、感情を入れながらきれいな英語を話すシーンは、大学だけで学べるものでしょうか?

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
実は2,3歳から英会話に親しみ、3年間メキシコ在住、大学では英語をさらに磨いていたようです。

 

演技も歌も上手い、さらに語学力もある上白石萌音さんですが、なぜこんなにも英語が上手なのか調べてみました。

 

カムカムエヴリバディで話題になった上白石萌音の英語シーンは??

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で熱演する女優上白石萌音 カムカムエヴリバディで熱演する女優上白石萌音(画像引用:MANTAN)

 

 

一部分だけですが、YouTubeでカムカムエヴリバディで上白石萌音さんが英語で話すワンシーンがあったので、よかったらご覧ください。

<カムカムエヴリバディ第29話で上白石萌音演じる安子が話していた3分以上の英語のシーンで話していた内容>

For me ,to study English was to think of him

But the war… the war destroyed everything.

We got married about a month before he left for the front.

I gave birth to a baby girl while he was away.

And I brought her up,singing a song that I shouldn’t have been singing.

稔が「子供にはどんな国の音楽でも自由に聞けるような日なたの道を歩ませたい」と言っていたことをロバートに伝えます。その後も英語が続きます。

__________________________________________

That was his dream. That was his hope.

He looked forward to such a day,such a world.

And,I waited. I waited, and waited, and waited for him to come home.

WHY?  Why am I still studying English?

He’s not here. He will never come back.

But I continue learning English every day. Why?

Why did he have to die?

He studied English so hard.

But all his efforts, all the knowledge he acquired is lost at sea.

It was all for noting.

Everything was meaningless.

It’s so ridiculous.

私にとって英語を勉強することは、夫を想うことでした。

でも、戦争・・・  戦争がすべてをめちゃくちゃにしてしまった。

戦争がすべてをめちゃくちゃにしてしまった。

彼がいないまま私は女の子を出産しました。

そしてその子を育てました、歌ってはいけない子守唄を歌いながら・・・

稔が「子供にはどんな国の音楽でも自由に聞けるような日なたの道を歩ませたい」と言っていたことをロバートに伝えます。その後も英語が続きます。

_____________________________________________

それが彼の夢でした 。それが彼の望みでした。

そんな日を、そんな世界を彼は待ち望んでいました。

彼の帰りを待って待って待ち続けました・・・

なぜ? どうして私はまだ英語を勉強しているの?

夫はここにいない。決して帰ってこない。

なのに英語の勉強を毎日続けてる。どうして?

なぜ夫は死ななくてはならなかったの?

夫は一生懸命に英語を勉強しました

でも彼の努力や、せっかく身につけた知識は海に消えてしまいました。

すべて無駄になったんです。

全く意味がなかったんです。

ばかげてます。

時間にして約4分。

こんなに長いセリフをスラスラ言えるなんて、ほとんどの方がビックリされたのではないでしょうか?

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
私はこのシーンを見て、初めて上白石萌音さんは英語が得意な女優さんだと知りました。

 

カムカムエヴリバディの演出家は、上白石の英語力について「凄いとしか言いようがない。上白石さんはペラペラ。安子はずっとラジオで学んできたとはいえ、それよりもレベルが低いので、どうレベルを落とすかという作業だった」と言っているくらいです。

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
逆にレベルを落として、英語を話すって…  上白石萌音さんの通常の話し方なら朝ドラの実際の英語シーンよりもペラペラになりすぎるってことですよね。

 

 

スポンサーリンク


上白石萌音の英語は大学でマスターしたものなの??

 

カムカムエヴリバディの取材によると2、3歳のころから、近所の英会話の先生に習いに行っていたとのことです。

遊び場のようだったと話していることから、小さいころから英語が身近にあり楽しんで覚えられたようですね。

それからも小学3年~5年までメキシコで暮らす中で英語とスペイン語に親しみ、身につけられた可能性が高いです。

もちろん大学でも努力して勉強されて、英語力に磨きがかかったのだと思います。

少しづつステップアップしながら、無理なく英語力を身につけられたのですね!

大学時代には、1学年400人の中の上位1割に入っていたというのですから、納得ですね。

彼女が懸命に英語力を磨いた、明治大学国際日本学部の同級生が振り返る。

「英語のクラスは最も難易度が高い英検準1級レベル超のG1、G2クラスをはじめ、全体で4段階に分かれていました。

萌音ちゃんは1年生の時は上から2番目のレベルでしたが、2年時にはG1にランクアップ。

400人ほどの同級生の中の上位1割に入っており、英語でのプレゼンなども堂々とこなしていましたね」

 

実は帰国子女だった

上白石萌音の英語がすごい理由画像引用:A studio

 

父親の仕事の関係で8歳~10歳までメキシコにいました。

メキシコはスペイン語が多く話されていますが、英語も通じるところがあるので学ぶ機会があったようです。

メキシコでは、国で定めている公用語は存在しませんが、最も多く話されている共通語がスペイン語です。

世界的リゾートである、カンクン、プラヤ・デル・カルメン、ロス・カボス、プエルト・バジャルタや、メキシコとアメリカの国境周辺のバハ・カリフォルニア州、バハ・カリフォルニア・スール州、チワワ州、ヌエボ・レオン州のモンテレーは、多くの人々が英語を話すことができます。

参照:AllAbout

でも小学校時代にいくらメキシコにいたからって、帰国してもずっと英語を覚えていられるわけはありません。

スポンサーリンク



帰国してからも、上白石萌音は英語を勉強し続けていた?

画像引用:スポニチ アネックス

 

日本に帰国してからも、独学で英語を学んでいました。

英語の勉強が大好きです」と、上白石萌音さんは満面の笑みを浮かべる。中学生のときには、当時夢中になった映画「ウォールフラワー」や『赤毛のアン』の原書を取り寄せ、辞書をひきひき原作の世界に没頭した。幼いころから口ずさんでいた洋楽の歌詞を、自力で訳すようになったのもこのころだった。

「原書を読むってかっこいいな、っていう思いもあったんですが(笑)、原文の意味を知ることで登場人物の気持ちや歌詞の魅力を再発見できました。好奇心のおもむくままに英語を勉強していた感じですね」

参照:AERA dot

 

勉強し続ける姿勢が、今回の朝ドラと重なってしまいます。

朝ドラのヒロイン抜擢は、当然の結果かもしれません。

上白石萌音の大学はどこ?

上白石萌音画像引用:そらてんにっき

 

大学は明治大学国際日本学部でした。

明治大学の偏差値が57.5~62.5です。
国際日本学部は学部の中でトップレベルの偏差値です。

国際日本学部は、〈真の国際人〉を養成するために、国際関係の諸問題や、世界の各地域の文化・社会・経済・歴史について学ぶことのできる、水準の高い授業をしています。

また、「英語で仕事ができる」人材を育成するための学部です。

 

国際日本学部の特徴

●はじめの1年半は明治大学の他の学部が 一般教養の授業をやっている時間に 国際日本学部は英語の授業

●入学の際、英語テスト(TOEFL)があり、 それにより4レベルの英語クラスに分けられ リーディング、リスニング、ライティング、 スピーキングを週8コマ

●クラスによってだが、 ネイティブの先生が多い

 

仕事もしている忙しい中、大学へ入学しています。

しかも、AO入試ではなく、一般入試というのだから、努力家の一面が見えますね。

授業カリキュラムを見ても大変そうなので、仕事と勉学とハードスケジュールをこなしていたのかもしれませんね。

2016年に入学しているので2020年3月には卒業しているはずですが、それ以降の情熱大陸で大学の課題をこなしているシーンがあることから、留年している可能性があります。

でも、売れっ子女優さんとして忙しい中で、課題もこなす時間が取れなくなるのは当然とも思えますね。

 

スポンサーリンク


上白石萌音の英語のすごさがわかる動画集

ここで、上白石萌音の英語が素晴らしいとわかる動画を紹介します。

ネイティブの方にもすんなり伝わる英語力をぜひご覧ください。

英語だけのドラマを紹介しているシーン

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
こんなに楽しそうに、英語で紹介している萌音ちゃんは本当にすごいとしか言いようがありません。

 

通訳なしで、英語で会話するシーン

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
インタビューで、通訳なしでスムーズに返信できているので、会話が途切れることなく視聴者も楽しめますね。

感情を表しながらも英語で歌うシーン

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
上白石萌音さんのOn My Ownは魂がこもっている気がします。
想いがあふれているので、聞いていると泣けてくるほど美しいです。

ラジオで無茶ぶりされても、すんなり英語で答えるシーン

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
無茶ぶりされようと、すんなり応えられる姿はもう完全に英語が身についている証拠ですよね。

NHKラジオ英会話の翻訳の仕事のため、台本を読んでいるシーン

2020年7月のラジオ英会話で「翻訳書簡『赤毛のアン』をめぐる旅」で、上白石萌音さんが『赤毛のアン』の翻訳をしていました。

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
帰国してから独学で赤毛のアンの原作を翻訳していた上白石萌音さん。
ラジオ英語でも。赤毛のアンの翻訳の仕事が回ってくるとは運命かもしれません。

ネイティブの方が、上白石萌音の英語を聞いてほぼネイティブと変わらないと評価しているシーン

こちらはYouTubeで、ネイティブのKY先生が上白石萌音さんの英語を実際に聞いて、ネイティブに聞こえるか判断している動画です。

KY先生による評価は、こちらです。

  • THとRの発音が上手
  • 80%はネイティブに聞こえる
  • イントネーションがうまい
  • 微妙に英語の言い方がネイティブとは違うところがある(一部分だけ)

つまり、間違っているという評価はなく、ほぼほぼネイティブに聞こえるということです。

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
上白石萌音さんの英語は日本人にとっても聞きやすいのに、ネイティブにも聞こえるって・・・完璧すぎですね!

 

スポンサーリンク



上白石萌音の英語はネイティブと同じ?

先ほどのYouTubeのKY先生だけでなく、他のネイティブの先生も上白石萌音さんの英語はネイティブと遜色ないと言っています。

桂三枝(現・文枝)に落語の英語指導をした経験のある京都外国語大学のジェフ・バーグランド教授が言う。 「彼女の英語を聴きましたが、発音もイントネーションもネイティブと遜色なく、指導の必要は一切ありません。『赤毛のアン』の朗読で過去分詞形容詞の『freckles(そばかすがあった)』という単語も理解して綺麗に発音していた。あと日本語を話す際は奥ゆかしさがありますが、英語を話す時は明朗快活な感じがする。これこそ英語が身についている人の特徴です」

参照:週刊ポスト2021年11月19・26日号

 

複数人から認められているので、間違いないですね。

上白石萌音の英語がすごいと話題になっている?

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
そうなんですよ!!日本語でも英語でも変わらずに表現できる上白石萌音さんて、本当に素晴らしいですよね!

 

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
確かに!!私も検索したときに、「上白石萌音 英語」で大手サイトがニュース記事にしているのを見ました。

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
発音だけでなく、表現も身に着けた上白石萌音さんはもう無敵ですね!

 

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
私も上白石萌音さんの自然な演技に引き込まれてしまいました。

 

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
あの発音、表現力は並大抵の努力では身につかないレベルですよね!

上白石萌音は英語だけでなくスペイン語も話せるトリリンガル?

3年間メキシコにいたとはいえ、英語だけでなく今でもスペイン語も話せるようです。

上白石萌音さんのプロフィールをご覧ください。

上白石 萌音カミシライシモネ

[生年月日]1998年1月27日
[出身地]鹿児島県
[身長]152cm
[趣味]読書/音楽を聴くこと/歌うこと・踊ること
[資格]英語検定2級/スペイン語検定6級

スペイン語検定でも6級をとっています。

メキシコでスペイン語は話す機会も多かったとは思いますが、スペイン語も英語と同様に帰国してからも勉強していたと思われます。

ここまで努力されている方とは知らず、今回調べてみてますますファンになってしましました。

スペイン語で話す動画もみつけたので、ご覧ください。

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
スペイン語もスムーズに話せてしまう上白石萌音さん。トリリンガルでも鼻にかけない姿勢が、みんなから愛されている所なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク



まとめ

いかがだったでしょうか?

上白石萌音さんは2.3歳ころから英語と触れ合う環境にあり、英語が好きで自ら勉強してここまで上達できたことがわかりました。

まさに「好きこそものの上手なれ」ですね。

大学では、日本の文化を学び、英語を使った仕事ができるほど専門的な知識を学んでいるので、将来世界へ羽ばたいていってくれる女優さんになりそうですね。

これからもますますのご活躍が楽しみでです。