生活の知識

【NHK逆転人生最終回】かぼちゃの馬車事件はどんな事件?なぜ騙されたの?

こんにちは、モカもです。

2022年3月14日に放送されたNHKの『逆転人生』は、2018年におきた『かぼちゃの馬車』事件をピックアップしていました。

2億の借金をチャラにするために大手銀行に立ち向かう冨谷皐介(とみたに こうすけ)さん。

とても見ごたえがあって、面白い構成でした。

再放送はこちら。三連休中に見ることができますよ。(3/18に起きた東北の地震により、再放送は延期になりました。また決まったら、更新します)

この事件は不動産屋と銀行、建設業者がタッグを組んで、一般のサラリーマンたちをだました事件でした。

教訓のためにも、私のような一般人で少しでも気をつけられる点はないか、今後のためにもみなさまにも役に立つのではないかと思い、記事にしました。

 

 

『かぼちゃの馬車』事件はどうして大きな事件になったの?

『かぼちゃの馬車』事件により、2億円の借金を背負わされた男性(冨谷皐介(とみたに こうすけ))が「このままではまずい!」と他の被害者たちと手を組んで、借金を帳消しするために、スルガ銀行と戦い続けた事件です。

被害者だけの小さな声がだんだんと、被害にあっていない市民にも広がり大きなうねりとなって、マスコミに頻繁に取り上げられるほど大きな事件となりました。

 

『かぼちゃの馬車』事件とは?

スマートデイズという不動産会社が投資家たちにシェアハウス「かぼちゃの馬車」を購入させ、それを丸々借り上げしたうえで入居者に転貸し、入居者から得た賃料を投資家たちに返すことで収入を確保するというものでした。

しかし、それが上手くいかずスマートデイズは破産。
多額の借金だけがオーナーに残ってしまったのです。

シェアハウス「かぼちゃの馬車」の購入資金は約2億円。

普通のサラリーマンが突然、銀行に2億の融資をお願いしても、普通は貯蓄がない限り門前払いされるに決まっています。

でも、冨谷皐介(とみたに こうすけ)さんは当時お小遣い用の通帳(ほぼ貯蓄はない状態)を持って融資をお願いしに行ったら、すんなり2億の融資が受けられたそうです。

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
そんなこと考えられないですよね?

 

 

●なぜ一般のサラリーマンが2億もの融資を受けられたのか?

実は、スマートデイズとスルガ銀行が手を組んでいたのです。

融資を受けるなら、スルガ銀行に行くようスマートデイズから紹介されています。

かぼちゃの馬車購入者のすべてがスルガ銀行で融資を受けていたとのこと。

●実際にシェアハウス『かぼちゃの馬車』が出来上がって、収入は?

とりあえず2億払ったとしても、安定的に収入が得られれば問題はなかったはずです。

しかし実際は、家賃が高いため入居者は約40%しかおらずオーナーに賃料を払えない

そのためにスマートデイズは新しくシェアハウスを作っては建設会社からのキックバック(謝礼金)をもらい、賃料に当て続ける。

つまり自転車操業で、最終的にスマートデイズは破産しました。

そして、巨額な借金だけがオーナーに残ってしまいました。

 

スポンサーリンク


『かぼちゃの馬車』事件はなぜサラリーマンが騙されたの?

シェアハウス「かぼちゃの馬車」で広告用に撮影された写真シェアハウス「かぼちゃの馬車」の広告用写真 画像引用:Beans

 

その原因は2つあると考えられています。

  • 地方から上京する女性を支える社会貢献を目指す家
  • 業績を伸ばして勢いのあるスルガ銀行から融資を得たことでの安心感

 

CMでも大々的に流され、シェアハウス経営は、「放っておいても100万円入る」というキャッチフレーズも頭に残りやすく、田舎から出てきて、何もわからずに困っている女性の支援という意味でも自分が少しでも貢献できればと、前向きにとらえる人が多かったのかもしれません。

年収800万以上の高収入のサラリーマンを狙った事件ですが、子育て世代で自分もこれからお金が必要になる。

不動産投資という考えだけだったら、思いとどまる人もいたはずです。

でも、都会に出てくる女の子たちに貢献できるなら・・・と自分の子供と重ねたら支援したいという思いになったようです。

 

そして、一番騙される要因になったものは大手銀行が融資してくれたからでした

全国の地銀の業績が低迷しているのに、スルガ銀行は個人融資を行ってどんどん業績を伸ばし、金融庁長官から“地銀の優等生”として言われるほど、勢いづいていました。

そして、銀行は法律を厳しく守り、信頼性が高いので詐欺はおこなわないというイメージがありました。

 

銀行主導であることから、多くの専門家も疑いの目を向けず、事件が拡大し事件発覚が遅くなってしまいました。

 

『かぼちゃの馬車』事件は、すべて解決したの?

「かぼちゃの馬車」事件のニュース映像を映した写真「かぼちゃの馬車」事件のニュース映像  画像引用:世界のニュース トトメス5世

 

借金の面だけを考えれば解決しました。

しかし、そこまでの長い道のりや自殺された方もおり、不動産屋(スマートデイズ)は罪に問えないと思うと、心にしこりが残ります。

NHKの『逆転人生』で、冨谷皐介(とみたに こうすけ)さんや仲間たちは弁護士との交渉でスルガ銀行との借金をチャラにできたようです。

代物弁済と言って、購入した物件を手放せば借金をチャラにするという手法でした。

この方法で借金を帳消しにするまでも長い道のりがあってのことです。

スマートデイズを罪に問わないかわりに、スルガ銀行との関係を洗いざらい話すという約束で合意しました。

運がよかったことは、敏腕弁護士である河合弘之さんがスマートデイズ側に依頼されていたものの、被害者側の弁護についてくれたこと。

これがなかったら、ここまで大きな組織と戦うために証拠を引き出すことは難しかったと思われます。

 

 

一応、『かぼちゃの馬車』事件の借金はチャラになったことで解決と思えばそうかもしれませんが、スマートデイズは罪に問えず

ここまでの労力や弁護士費用など考えると、大きな負担は強いられていますので、あまりスッキリとは言えません。

 

また、第三者委員会の調査によりスルガ銀行にはアパートやマンションを買わせるために不正融資を7000件抱えているそうで、今現在も戦っている人がいます。

 

スルガ銀行の現役行員の話によると、(今も)何も(体質は)変わっていないというのが率直な感想。

また同じ道を歩むんじゃないかという怖さが非常にあります。とのこと。

 

こういう事例は時代が変わっても続いていくのかもしれません。

 

スポンサーリンク



『かぼちゃの馬車』事件から、自分たちが気をつけられることは?

シェアハウス「かぼちゃの馬車」の案内が撮影されている写真シェアハウス「かぼちゃの馬車」の案内 画像引用:ameblo

 

もちろん一番悪いのは不正を行った銀行や会社です。

今回、特に大手銀行がグルになっていたことで、見破りにくい詐欺だったことは確かです。

少しでもできることは、知識が少ない不動産投資初心者が、家賃相場を調べなかったり、図面を見て住みたいと思わせる間取りなのかも考えずに、業者の誘いに乗ってはいけないのかもしれません。

そして銀行での書類も大量すぎて、1つ1つ目を通すのは大変な作業で頭もボーっとしてくるので、どんな書類か聞いたり、1人で抱え込まずに複数人で行って冷静に見てくれる人がいるといいかもしれません。(私はマンションを買ったときに、あまりの書類の多さに疲れ切って、途中から覚えていません(-_-;))

印鑑は自分が認めたという証拠です。

再現VTRでは書類が多いので、時間短縮のために代わりに銀行員が印鑑を押していましたが、絶対に人に任せず納得した上で印を押さねばなりません。

(基本的に捺印は署名とともに印鑑を押すことを指します)

法的効力の高さを順に表すと、以下のようになると考えられます。

・署名捺印
・署名のみ
・記名押印
・記名のみ

重要な契約書では法的効力の高い捺印、社内決裁など意思表示が確認できればよいものについては押印と使い分けるとよいでしょう。記名のみでは、ほとんど法的効力はないとされているため注意してください。

引用:ContractS

 

 

スポンサーリンク


『かぼちゃの馬車』事件についての反響は?

今回のNHKの番組の反響は大きいようです。

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
私もそう思いました。

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
確かに、ドラマにしたら視聴率アップかも。

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
これからの進展も見ていきたいと思います。

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
今になってこの事件をみると、被害者の心情などが伝わり自分も被害者ではないのに、モヤモヤは残りました。でも、事件について詳しく知ることができ、放送してくれてよかったと思います。

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
その通りですね!

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
日経新聞にも広告がでているそうです。反響がすごいです。

 

 

まとめ

今回、NHK『逆転人生』の最終回でかぼちゃの馬車事件について取り上げていました。

今の時代も、不動産投資だけでなく仮想通貨などいろいろな投資商品があります。

その中で、自分たちも安易に飛び乗ってはいけないし、始めるなら痛手の少ない少額から始めることの大切さを教わった気がします。

スルガ銀行のような、あくどい業者がいることも念頭において、自分も知識や経験を深めようと思います。

今回、この記事を冨谷皐介さんご本人の目に留まり、メッセージを頂きました。

今後も、被害に遭われた方のために支援している冨谷皐介さんを応援していきたいと思います。

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!