お笑い芸人

厚切りジェイソンは子供にどんな教育をしているの?お金の教育や勉強法は?

みなさんは厚切りジェイソンさんはご存じでしょうか?

私は「Why Japanese people?」で売れたお笑い芸人さんで、企業の役員も兼業しているすごい方というイメージでした。

最近はテレビの露出も少なくなったと思っていましたが、なんと!厚切りジェイソンさん、5人家族なのにFIRE(たとえ明日から仕事がなくなっても、不労所得だけで自由に暮らしていけるだけの金銭的余裕がある状態)に達したそうです。

そんな厚切りジェイソンさんは子供にどんな教育をしているのか調べてみました。

教育費としてお金があればいくらでもつぎ込んでしまいそうですが、どのような考え方で子育てをしているのでしょうか?

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
厚切りジェイソンさんは、自分の強みをみつけて、磨いていける意思を持てる子にしたいと語っています。そのためには、学ぶ楽しさ、なぜ学ぶ必要があるかを理解したうえで、自発的に学べるようにしてあげることが大切と言っていました。

 

厚切りジェイソンの子育て術は?

厚切りジェイソンとご家族厚切りジェイソンとご家族 画像引用:MATOMEDIA

 

20歳で結婚し、3歳から8歳までの3人のお子さんがいるジェイソンさん。

勉強面と金銭面の両面から子供の教育について見てみましょう。

厚切りジェイソンの子供の教育論:勉強についての考え方は?

厚切りジェイソンと子供たち厚切りジェイソンと子供たち 画像引用:TBS金スマ

 

一番上のお子さんは、厚切りジェイソンが作ったプログラミングを楽しみながら学んでいるそうです。

学び方にも工夫がありました。

ただ、こういうものだよ!と押し付けずに、子供になぜ学ぶ必要があるのか、どうやったら自分でできるようになるのかを教えて、自分でできるような仕組みを作ってあげているそうです。

例えば・・・

将来なりたい職業がある→その職業には、英語ができる方が有利→英語を学ぶ喜びを教える→自発的に学ぶ

このように、自分から学べるように親がサポートしてあげているそうです。

 

ジェイソン流子供への教育法:
何がしたいかを子供たちが自分で考える→そのために何が必要か考える→計画して、それを実行する

 

 

そのためには、自分の強みを見つけて、それを自分で磨いていける意思を持っていてほしいとジェイソンさんは願っているそうです。

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
逆算して物事を考えられるよう、小さいうちから訓練されていることがわかりました。

そして、子供にその強い意志を持たせるためには「まずは親が勉強しろ!」がジェイソンさんのメッセージです。

厚切りジェイソンはどんなに仕事で疲れていても、漢字勉強を毎日欠かさずに続けたそうです。

その姿を見ているお子さんは、勉強は毎日頑張るものとして理解しているとのことです。

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
疲れたを言い訳にしてはダメなんですね(;^_^A 親の背を見て子は育つ!…反省です。

 

厚切りジェイソンの子供の教育論:お金の考え方は?

おもちゃや、お菓子でさえも簡単には買い与えない厚切りジェイソンさん。

買ってはいけないと否定はしない。

しかし子供たちがねだっても、「なぜ欲しいのか?」を話すそうです。

ぐずったら買ってもらえることを覚えさせないよう、泣いても淡々と話すそうです。

「子供にとってのベスト」を常に大切にしているジェイソンさん。

周りの反応は全く気にしないとのことでした。日本人は周りの目を気にしすぎるのかもしれませんね。

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
「無駄なお金を使わない」という信念が、娘たちにも受け継がれているのですね。
でも、無駄なお金という価値観は人による気もするのですが・・・(;^_^A

また、お金の価値に気づいてもらうためにお年玉などで得た金額をメモ帳に記入させて、年末に1割の利息をつけているそうです。

すると、子供たちはお金は使わなければ溜まるし、毎年利息がつくことを覚えていくそうです。

お金の管理をさせて「お金がさらにお金を生む」という事を、若いうちから実感できるようにしています。

家族でお金についてもよく話すとのこと。お金を使う時、どうすれば節約になるのか実際に見せているようです。

そんな社会の基本も身近に感じられるように、工夫されているそうです。

 

YouTubeでも、子供へのマネー教育として、このように言っていました。

自動販売機で160円の飲み物が売っていたら、

「もしここで買わないで、家まで我慢すれば、80円で3倍の容量の飲み物があるよね。」

「その残った80円を貯金すれば、1年後には8円の利益が貯まるよね」

常に、お子さんと話していることで、そんな会話が子供たちから言われるそうです。

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
身近なところからお金についての話があるとは、さすがです。私も実践したいと思います。

 

 

厚切りジェイソンはどんな人?

厚切りジェイソン厚切りジェイソン 画像引用:ザテレビジョン

 

厚切りジェイソンさん:最初に就職した会社では電子レントゲンの保管をするシステムのプログラミングを3年やりましたし、そのあともわりといい仕事ができているのは、プログラミングができたお陰だと思っています。
最初に日本に来たのは学生時代で、1年間日本の企業のインターンとして研究をしていたのですが、そのあとまた日本に住みたいと思ったときも2つの会社から内定をもらえました。
そのときの僕が選んだほうの会社の待遇はもう1社の5倍も高かったんですよ。それで失敗したらクビだけど、成功したらとんでもない待遇がもらえる。そういうところに参加できたのは良かったし、さらにそこから出世コースに乗って24歳で日本法人の社長もやることができた自分の経験から思うことは、自分だけができる特別なスキルや専門知識があると社会では活躍しやすい、出世しやすいと思います。
僕の場合はそれがプログラミングのスキルと、第二外国語として勉強していた日本語だったわけなんですけど。

厚切りジェイソンさん:仕事以外のところでも、プログラミング思考は使えていると思います。僕の場合、老後のための資産運用とか投資は論理的に計算して考えて、ただただドライに、感情的にならずにプログラミングのようにルールを決めて毎月やっていて、それはある程度はうまくいっています。

引用:Mama’s Life

 

厚切りジェイソンさんは、24歳の若さで社長になりましたが、考え方がゴールから逆算していたことがよくわかりますよね。

常に自分が持っている強みを活かすチャンスが来た時に動き出せるよう、冷静にアンテナを張っていたんですよね。

 

例えば就職ならば、自分がやりたいと自ら活動すれば、他の人との差別化が出来なくなってしまうが、特別なスキルを持っていれば好待遇で仕事を与えてくれると言っています。

つまり、厚切りジェイソンさんの場合はプログラミングのスキルだけならば、他にも同じような能力を持っている人は多数いますが、さらに日本語ができるという強みジェイソンさんしかいないという唯一の武器になったんですね。

アメリカにいて、日本語を話せるメリットって薄そうなので、あまり学ぶ人はいなそうですよね。

そこに目をつけた厚切りジェイソンさんは、やっぱりすごい人ですね。

 

厚切りジェイソンのプロフィールは?

厚切りジェイソン 画像引用:日テレメレンゲの気持ち

 

厚切りジェイソン

本名:ジェイソン・デイビッド・ダニエルソン(Jason David Danielson)

生年月日:1986 年4月9日 (35歳)

身長:186cm

出身地:アメリカ・ミシガン州

17歳のとき、飛び級でミシガン州立大学へ入学→イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校 エンジニアリング学部コンピューターサイエンス学科修士課程修了

日本でIT企業役員として働きながら、2014年にお笑い芸人としてデビュー。

芸歴5ヵ月で 『R-1ぐらんぷり2015』 決勝へ進出

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
小さいころから頭がよかったんですね。17歳で飛び級して大学へ入学しているし、IT会社とお笑い芸人を両立できる人はいません(;^_^A

厚切りジェイソンの子供の教育に対する考え方についての反応は??

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
ジェイソンさんの子育て論、素晴らしいですよね。私も自ら勉強せねば!

 

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
親が先生に頼りすぎず、もっと子供に関わって伝えていく必要がありますね。

 

 

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
子供に通帳を作り、投資の複利の原理をわかりやすく教えていて、いいアイデアですよね。

 

 

モカも@薬剤師
モカも@薬剤師
私は買いました!初心者向けにわかりやすく書いてあるし、とっても読みやすかったです。

 

厚切りジェイソンのお金に関する考え方が詰まった本はこちらです。

 

 


初心者にもわかりやすい説明で、投資したことがない人にもリスクも説明しながらも、どうすれば小さなリスクで長く続けられるかを伝えてくれる本です

投資の話は抵抗がある人にも、大丈夫です。

投資以外でも、節約方法も参考にできる部分がたくさんありますよ。

まずは自分の生活費を節約してお金を貯めることも勧めています。厚切りジェイソンさんが普段から、どのように節約しているかも書いてあり、私には新鮮でした。

子供にもお金について知ってほしいなら、まずは親がお金について勉強することが大切です。

勉強した内容をもっとわかりやすく子供に伝えて、お金について家族で話し合っていけば、将来子供が、大切なお金についての知識を身につけているのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

厚切りジェイソンさんの子供の教育論には、学ぶべきところがたくさんあります。

学校まかせにしない。子供に学ばせるためには、面白くなるような工夫をしてあげること、なぜ学ぶ必要があるのか伝えることが必要です。

私は子供の頃は勉強をやらされている感が強くて楽しくなかったです。

なぜ学ぶ必要があったかを考えて納得していたら、少しは違ったかもしれません。

大人になってからだと、仕事に直結する内容や社会の流れを知りたいから自ら学ぶと、意外と面白いと思う人は多いはずです。

これからの時代を生き抜く子供に、自分の強みを持ってもらうこと逆算して考えることはとても大切ですね。

また子供にお金の大切さや、お金を働かせることを伝えていくために、厚切りジェイソンの本はとてもいい本だと思いました。

中学生の息子も簡単に読み終え、面白いと言っていました。さらっと読めるので、一読してみることをお勧めします。

ジェイソンさんの子供への教育法を参考にしながら、自分の子供へのかかわり方を考えられるいい機会になるかもしれません。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめ!